衛生管理方針

お客様に、安全な鶏卵を
お届けするために

私たちは、常に正しい仕事のやり方(標準)に沿って作業を実施・検証し、食品を製造します。

品質を管理するルールを作り、運用を行い、チェック確認し、トラブルの原因究明と品質向上への改善活動につなげます。

終わりのない品質向上のため、品質のスパイラルアップを全社で行い、常に最良の品質を守ります。

A7A04910.JPG

品質管理方針

1.

私たちは、お客様に安全な鶏卵をお届けし、安心して美味しく召し上がっていただく事で社会に貢献します。

2.

私たちは、生産する鶏卵の安全を確保することに努めます。そのためHACCP手法に基づいた衛生管理システムを構築・維持し、必要に応じて改善します。

3.

私たちは、衛生管理方針及び食品に関する法令、条例、規制を厳守し、お客様のニーズに応えるための努力をします。

4.

私たちは、従業員全員が、鶏卵の安全性を確保するため、食品安全に関する知識の向上に努めます。 そのため、食品安全の確保のための研修や外部・内部コミニュケーション活動を行います。

5.

私たちは、従業員全員が衛生管理方針を周知・徹底するために、毎年目標を設定し、実施し、見直し、改善を行います。

6.

私たちは、お客様の安全・安心のため5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)の実践など、従業員 スタッフは衛生的な工場環境の維持に努めます。

品質に関する社外認証機関等との取り組み

〇外部認証機関のHACCP認証を受け、社内の品質管理行動について確認・評価しています。

(農場)公益社団法人中央畜産会 農場HACCP認証

 ・金成農場(認証番号:352)

 ・大梨農場(認証番号:353)

 ・大井農場(認証番号:367)

(GP)一般社団法人日本卵業協会 GP HACCP認証

 ・東北GPセンター(認証番号:39)

 ・首都圏GPセンター(認証番号:44)

〇香港向けに鶏卵を輸出するため、HACCP運用の認定を受けています。

 香港向け輸出卵等取扱施設認定

 ・東北GPセンター

 ・首都圏GPセンター

〇温泉卵工場の品質向上のため、「食品そうざい工場」としての営業許可を受けています。

 宮城県栗原市 営業許可

​ ・温泉卵工場

品質に関する社内の取り組み

〇各農場・各GPセンターが運用しているHACCPプログラムに従い、安全・品質を確認しています。

〇品質検査室を設置して、自社検査室及び外部検査機関とも連携し、出荷する鶏卵の品質をチェックしています。

 ・サルモネラ菌等の細菌検査、農場・GP内の施設環境検査を行い、鶏卵の安全性を確認しています。

 ・鶏卵の鮮度、卵殻強度、卵黄色の測定、保存検査等を行い、鶏卵の品質を確認しています。

〇生産から製造・出荷までの自社一貫管理を行い、情報を共有して、品質向上に努めています。