経営理念

鶏卵生産の原点は、鶏が何を食べていたのか?

かつて鶏が庭先に放し飼いされている時、鶏は何を食べていたのか。それが私たちの鶏卵生産の原点です。

鶏は植物の葉や木の実、穀物、虫などに加えて土や腐葉土を食べていました。

土や腐葉土には大量の微生物が生息しており、これらを一緒に食べることにより、鶏は健康を保っていました。鶏も含め、すべての生き物は食べ物で体を作り、食べ物で体を維持しています。

健康な鶏を育てる為に、どうしたら鶏が本来食べている餌に近づけることができるか。私たち栗駒ポートリーはそのことを考え、鶏の健康を第一に卵の生産をしております。

 

お知らせ

 
 

会社概要

私たち栗駒ポートリーは「健康な親鶏から良い卵が生まれる」の信念に基づき、親鶏の健康を第一に考え、卵の生産を行っています。

従業員全員が自身の能力を最大限に発揮し、仕事への成長と追求を続ける会社であり続けると共に、消費者の皆様に「安全」「安心」「安定」を供給し続ける会社を目指します。

商品紹介

採用情報

栗駒ポートリーでは、あなたの力を必要としています。

​現在の募集に関しましては、各就活サイト、またはお問合せフォームよりご連絡ください。

banner3.png
banner2.png
banner1.png
 
 
 

お問い合わせ

栗駒ポートリーへのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください

株式会社 栗駒ポートリー

宮城県栗原市金成有壁大日前81番地1

TEL:0228-44-3661 FAX:0228-44-3662

©KURIKOMA POULTRY - kuriharacity , miyagipref