よくあるご質問

お客様から寄せられる

よくあるご質問です

「GPセンター」とは何ですか?

GPセンターとは「選別包装施設」のことで、Grading and Packing Centerと呼びます。

「Grading」は格付け、「Packing」は包装を意味します。

農場から原料となる卵を受入れ、「洗浄」「乾燥」「検査」「重量選別」「包装」が行われています。

黄身に白い紐状のものがついているのですが…

これは「カラザ」と呼ばれるもので、黄身を「たまご」の中心に固定するための役割を果たしています。

「カラザ」を取り除いて食べる方もいますが、成分はタンパク質で「シアル酸」という体の細胞を守る大切な成分が含まれます。

卵を割ったら黄身が2つ入っていたのですが…

黄身が2つ入っている卵を「二黄卵(におうらん)」と呼びます。

これは産卵器官が成熟していない「若い鶏」が産卵することが多く、原因として、産卵リズムやホルモン分泌が不安定であるためと言われています。

黄身の数が多いですが、食べても問題ない卵です。

「白身」が濁っているたまごがあるのはどうして?

実はこれは卵が「産みたての新鮮」な証拠です。

卵内に存在する炭酸ガスの抜けきらず、卵白が白濁する現象で、時間の経過・温度に上昇により、白濁が薄れます。良い卵で作った場合、殻に白身がくっつく状態はこの炭酸ガスが作用しています。

ゆで卵を炭酸ガスの抜けきれない鮮度の良い卵で作った場合、殻に白身がくっつく状態はこの炭酸ガスが作用しています。

鶏に抗生物質は使用していますか?

飼養にあたり、抗生物質は使用しません。

一般に抗生物質は病気に対する対処療法で、鶏の飼養にあたってはワクチネーションを行い、鶏に抗体をつける手法をとります。

株式会社 栗駒ポートリー

宮城県栗原市金成有壁大日前81番地1

TEL:0228-44-3661 FAX:0228-44-3662

©KURIKOMA POULTRY - kuriharacity , miyagipref