衛生管理方針

株式会社栗駒ポートリーの衛生管理方針

私たちは、常に正しい仕事のやり方(標準)に沿って作業を実施・検証し、食品を製造致します。

標準を作り、標準を実施してチェック確認し、トラブルの原因究明と改善活動につなげます。

終わりのないスパイラルアップにより常に最良の品質を守っていきます。

1.私たちは、お客様に安全な鶏卵をお届けし、安心して美味しく召し上がっていただく事で社会に 貢献致します。

 

2.私たちは、生産する鶏卵の安全を確保することに努めます。そのためHACCP手法に基づいた衛生管理システムを構築・維持し、必要に応じて改善します。

 

3.私たちは、衛生管理方針及び食品に関する法令、条例、規制を厳守し、お客様のニーズに応えるための努力を致します。

 

4.私たちは、従業員全員が、鶏卵の安全性を確保するため、食品安全に関する知識の向上に努めます。 そのため、食品安全の確保のための研修や外部・内部コミニュケーション活動を行います。

 

5.私たちは、従業員全員が衛生管理方針を周知・徹底するために、毎年目標を設定し、実施し、見直し、改善を行います。

 

6.私たちは、お客様の安全・安心のため5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)の実践など、従業員 スタッフは衛生的な工場環境の維持に努めます。

皆様に美味しく・安全・安心な製品をお届けします。

平成29年4月30日

株式会社 栗駒ポートリー 代表取締役 境野 徳夫

株式会社 栗駒ポートリー

宮城県栗原市金成有壁大日前81番地1

TEL:0228-44-3661 FAX:0228-44-3662

©KURIKOMA POULTRY - kuriharacity , miyagipref